初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

犬の歯磨き
仁愛会歯科 Blog

こんにちは★

綱島駅前CL受付の澁谷です。

本日は犬の歯磨きや歯石について書きたいと思います。

8月に天国へ行ってしまいましたが、私は実家でコーギーを飼っていて、

とても歯磨きが好きでした。(歯磨き粉が好きだったのだと思います!)

 

まず、人間の口内はPH値6.5~7.0で弱酸性、

犬の口内PHは8.5~9.0でアルカリ性となっています🌸

虫歯は酸性の環境下の中で虫歯菌が食べ物の糖から栄養を取って酸を作り、それが歯を侵食していくものです。

犬は口内がアルカリ性のため虫歯菌が繁殖しにくいため虫歯にはなりにくくなっているそうです!

逆に歯垢が石灰化する歯石が形成されるのは口腔内がアルカリ性の方が速く人間が約25日で歯垢が歯石になるのに対して犬の場合は3日で歯石になると言われています。約8倍の速度で歯石になってしまうのです。

犬の場合は言葉が喋れないので歯磨きも大変ですよね。

しかし、人間と同じく犬も歯磨きによって歯のケアをしなければ、

歯が痛んで口内環境を悪化させてしまいます!

歯周病は老犬の衰えのひとつともいわれているので毎日のケアがとても大事なんですね。

私の愛犬は祖母や祖父がしっかりとケアをしてくれていたので14歳11ヶ月と長生きができました(*^^*)これはまだ元気なころの写真ですが歯がとても綺麗です✨

人間も大切なワンちゃんもしっかりとケアをしていきましょう☺

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:綱島駅前