仁愛会歯科グループ 東急線沿線に7医院

 

顎関節症

顎関節症とはどのような病気?

顎関節症の3大症状

顎関節症の3大症状
① 顎関節の痛み

口を開けるとき、物を噛むとき

② 開口不全

口が開きにくい

③ 顎関節雑音

アゴの関節からカクカク音がする

顎関節症の主な原因

  1. くいしばり、歯ぎしりによりアゴ周辺に無理な強い力が働くことで、関節や周囲の筋肉を傷める。
  2. 片側でばかり物を噛む、頬杖や姿勢のわるさ
  3. 噛み合わせの悪さ、合わない被せ物や入れ歯
  4. 精神的ストレスでの緊張
  5. その他  スポーツや事故での衝撃や、異常に硬い食べ物を強い力で噛んでしまったとき

顎関節症の種類

  1. 筋肉の障害によるものが最も多い。アゴを動かす筋肉や首・方の筋肉が痛む・不快感がある
  2. 関節内部の障害によるもの
  3. 骨の変形によるもの

顎関節症の治療

診察とX線検査を行いどの部分にどんな問題があるか調べ治療法を選びます。

① スプリント療法

顎関節症の治療として」一般的なものです。
噛み合わせを調整できる取り外し可能なマウスピースを作ります。
異常な噛み合わせでのアゴの位置を調整し症状の改善を図ります。

② 薬物療法

主に痛みの軽減と症状の緩和のため鎮痛剤がよく用いられます。

③ 被せ物や入れ歯の製作

症状が落ち着いたら不適合な冠や入れ歯を治します。

④ その他

症状に応じ、医師の指示に従って開口訓練やストレッチをします。
手術が必要な場合は高次医療機関への診療依頼書を作成します。

マウスピース治療時の作製費用の目安と治療期間

費用は保険適応になります。(特殊な治療を除く)
治療期間は3か月くらいが多いですが、個人差があります。

顎関節症について

マウスピース矯正
医院アイコン

医院一覧

ネット予約アイコン

初診・定期検診 ネット予約