クリーニング

クリーニング

メンテナンス(定期健診)

健診時のクリーニングの時間と回数

定期健診時のクリーニングは歯の残っている数によって、1回30分〜60分間とさせていただいております。
汚れの状態が少ない場合には1回の治療回数で終わりに出来ます。歯石の沈着が多い方や、ステインがひどい方は数回のクリーニングが必要となる場合があります。

またインプラント治療をされた方も定期検診で状態を確認し、クリーニングする事が大切となります。インプラント自体は虫歯になったりしませんが、インプラントが埋まっている骨が歯周病のように感染してしまうことがありますので、必ず健診を受ける事をおすすめします。

費用について

クリーニングは歯石の除去等は保険が適応されますので、初診時に3000円程(3割負担の場合)です。茶渋やタバコのヤニなどのステイン除去は、仁愛会では歯石の除去代に含まれますが、ステイン除去のみご希望の場合は、保険外治療となる場合もあります。詳しくはPMTCをご覧下さい。

保険治療(歯石除去)との併用

茶渋やタバコのヤニなどのステインが強く付いている方には、通常のクリーニングでは除去できない場合があります。

専用の着色除去用機器を用いてのクリーニングでは、短時間で、むらなく綺麗に着色を落とす事ができます。この専用の機器を用いたクリーニングは、保険外治療となりますので、担当医と相談して決めて下さい。

症例写真 (保険治療にてクリーニング)

治療前

治療後

細かな溝にわずかに着色が残ります。
溝の中の着色も含めて落としたい方は、是非専用の着色除去機器をご希望下さい。