インプラント

インプラント治療とは

インプラントとは、失った歯の代わりとなる人工の歯、「第二の永久歯」です。
チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に天然の歯とほとんど変わらない見た目の人工の歯を入れます。
見た目に優れているだけでなく、自分の歯と同じようにしっかりと強い力で噛むことができます。

 

歯が抜けたままにしておくと・・

歯を1本でも失ってしまうと歯並び全体のバランスが崩れてきます。歯のない状態が長く続くと、歯のない部分に向かって両隣の歯が倒れてきてしまいます。また噛み合うことで上下の歯が安定しているため、失った歯と噛み合っていた歯も伸びて抜けてきてしまいます。
歯が倒れたり伸びたりすることで生じる歯並びの乱れは、食事の噛みづらさだけでは無く、顎関節症や肩こり・腰痛など様々な二次的な症状を引き起こす場合があります。
歯を失ってしまったらできるだけ早く治療を受けられることをおすすめ致します。