プラークコントロール

プラークコントロール

プラークコントロールとは、プラーク(歯垢)の量を減らすようコントロール(調整)するという意味です。

プラークコントロール=歯磨きと思っている人が多いのですが、実際には、プラークを減らすためのさまざまな手段の総称であり、歯磨きだけを指す言葉ではありません。

プラーク(歯垢)は、歯の表面に付着している黄白色の粘質性をもった物質のことです。
こちらも食べかすと間違われることがありますが、実際には細菌の塊のようなものです。

プラークコントロールは、虫歯や歯周病の発生を予防するために、最も大切と言って良いでしょう。

関連リンク