歯周病

歯周病や口臭の多くは歯科医院での歯周病治療により治せます。

歯周病は世界で一番多い感染症で、厚生労働省の調査によると、日本人の成人の約8割が歯周病もしくは歯肉炎に罹患しています。また口臭のお悩みで来院される方も多くいらっしゃいますが、口臭の原因が歯周病である方がほとんどです。
厚生省が行う「歯科疾患実態調査」によると、日本においては多くの方が歯周病に罹患しています。また、高齢者の歯周病患者が増加していることが示されています。「8020運動」の推進などにより、一昔前より残存歯数が増加していることも歯周疾患の増加に関係していますので、今後歯周病とどう向き合うかが大切になってきます。

歯周病の罹患率

2011年厚生省歯科疾患実態調査
歯周病は、発症しても早期に治療を開始することで完治させることが出来る病気です。またセルフケアをしっかりと行い、定期的な検診を受ける事で予防できる病気です。歯周病や口臭のことを知り、トラブルのないお口の環境づくりに取り組んでみてはいかがでしょうか。

口臭治療について

歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症

歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症とされギネスブックに載っているほどです。

歯周病は自覚症状がないまま進行する事が多く
silent disease(沈黙の病)”と呼ばれます。

ブラッシング時の出血などの初期症状に気付きにくいため、腫れたり、痛んだりしたときには歯周病が進行してしまっていることが多いのです。
ひとたび歯周病に罹患してしまった場合は治療を行わない限り症状が改善することはありません。
放置すると悪化の一途をたどり、最終的には歯が抜けてしまいますが、治療の開始が早ければ早いほど簡単な治療で改善することができます。
また、歯周病が発症する前や、初期の段階で定期的な検査やメンテナンスを受ける習慣をつける事で予防が可能です。最近よく歯肉から血が出る、うずく、うみが出るなどの違和感を感じたり、ご不安な症状がある方はご相談ください。

歯周病(歯槽膿漏)治療は保険が適用されます

歯周病治療は歯石の除去から高度な歯周外科手術に至るまで、全て保険が適用されます。
歯周組織再生療法、歯周内科、治療期間の短縮、など特別な治療を希望される場合は保険適用外となる場合がありますので担当医までご相談下さい。

イヤな口臭なんとかならないの?

起きたときの自分の口臭が気になったり、周りの人が自分の口臭を気にしているのでは?と不安に感じている方も多いのではないでしょうか?普段から臭いの強いものは食べないようにして、ガムや飴等で誤摩化していても、口臭が改善されないのは加齢によるものだと諦めている方もいらっしゃいませんか?実は口臭は虫歯や歯周病、歯垢(プラーク)などが原因となっていることがほとんどです。

もちろん内臓の不調や食べ物などが原因となっていることもありますが、息に含まれる成分を分析して、口臭の原因を明らかにして、すっきりしてみませんか?仁愛会武蔵小杉クリニックには口臭測定器があるため 「口臭があるのでは?」と気にされ悩まれる前に、検査や相談にお越しください。

なお測定に関しましては、食事の制限などがございますので、詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

関連リンク