メタルボンドセラミック治療

メタルボンドセラミック治療

メタルボンドセラミックとは

メタルボンドセラミックとは

メタルボンドセラミックとは裏側を金属で補強し、見える部分にセラミックを焼き透けた歯です。
セラミック部分は透明感に優れた綺麗な仕上がりで長期間使用しても色の変化が無く、また裏側が金属なので丈夫で割れにくいという利点があります。ただ、加齢に伴い歯肉がやせてくると、歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが見えてくるという欠点があります。

メタルボンドセラミックの利点

  • 長期間使用しても変色せず、タバコのヤニやコーヒーなどの汚れが付きにくい素材です。
  • 周囲の歯と比べて違和感の無い、自然で透明感のある色に仕上げることができます。
  • 金属で補強してあるので、割れにくく強度に優れています。

メタルボンドセラミックの欠点

  • 金属を使用しているので加齢に伴い歯肉がやせてくると歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが見えてくる場合があります。
  • 金属を使用しているので、金属アレルギーのある患者様は使用出来ない場合があります。
  • 内側に金属を使用しているので光が透過できず、金属を使用していないオールセラミック等の歯と比べて、透明感と明るさがやや劣ります。
メタルボンドセラミックの欠点
仁愛会歯科とは

仁愛会歯科とは

仁愛会歯科は、東急線沿線(用賀/目黒/学芸大学/自由が丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島駅前)にある歯医者です。当院では、歯科医師が治療内容をきちんとご説明したうえで、最善の治療を行います。毎月6,000名の患者さんが来院されています。(2019年実績からグループ全体での延患者人数、訪問診療を含みます。)

求人情報
歯科ドック
矯正無料相談
スルガ銀行デンタルローン
コロナウィルス感染予防対策バナー
歯科健診センター
ミスユニバース神奈川
© 1972 - 医療法人仁愛会歯科
電話予約
ネット予約