初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

カテゴリ: 武蔵小杉
仁愛会歯科 Blog

 

3年目の春

こんにちは

武蔵小杉クリニックの稲垣です。

今年は入社式が中止だった為、2日にクリニックで新入社員の歓迎と院内研修を行いました!今年で3年目になりますが、入社したのが最近のように感じます。笑

これからも気を引き締めてスタッフ同士協力して良い治療を心がけていくのでよろしくお願いします!

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉

桜満開

こんにちは!

武蔵小杉クリニック歯科助手の吉原です。

21日で長い長い緊急事態宣言が開けました!

3月も終わりに近づき。卒業、入学シーズンになりますね。

桜も今週が満開の見頃らしいです!

今年はシートを引かず、歩きながらみるお花見を是非皆さん楽しんで下さい(^^)

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:未分類, 武蔵小杉

インビザラインGOについて

こんにちは、武蔵小杉クリニックの小笠原です。

みなさんは前歯のズレや隙間などご自分の歯の並びについて気になったことはありませんか?

気になっていても、矯正装置の見た目・治療費用・治療期間などの理由で一歩踏み出せない方が多いのではないでしょうか?

今日は小杉クリニックで行っているインビザラインGOというマウスピース矯正の部分矯正についてお話しします。

まず、マウスピース矯正とは、透明のマウスピースを約1週間〜10日ずつ新しいマウスピースに交換して歯並びを整える歯列矯正です。

インビザラインGOは、前歯のちょっとしたズレや隙間が気になるけどワイヤー矯正はしたくない、以前ワイヤー矯正をしたけど後戻りしてきた…という方におすすめです!

インビザラインGOは部分矯正なので、ワイヤー矯正と比べて治療期間も短く、治療費用も安く済みます。

そして、当院にはiTeroという口腔内スキャナーがあるのでiTeroを用いて簡易診断を行っております。矯正前後の簡易シュミレーションをその場でお見せすることができます。

わたしも以前、ワイヤー矯正を行なっていましたが後戻りをしてしまって気になっていましたがまたワイヤー矯正をするのは嫌だな…と思っていたのでインビザラインGOで部分矯正を始めて最近治療が終わりました!

綺麗に歯列が並びました!

小杉クリニックでは他にもインビザラインGOで部分矯正を行なってるスタッフもいるので、マウスピース矯正に興味がある方は是非、ご来院お待ちしております。

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉

マスクをしていて口臭を感じませんか?

 

こんにちは。武蔵小杉クリニックの宮澤です。

 

コロナ禍でマスクを着用する生活様式が当たり前になりました。

それにより肌荒れなどマスクによる弊害もありますが、マスクをするようになってから自身の口臭が気になる人も増えているようです。

 

マスクを着用することの息苦しさから、お口をぽかーんと開けたままの開口状態となり、口腔乾燥を引き起こし、唾液による抗菌作用が働いてないかもしれません。

 

今回は簡単な唾液腺マッサージを紹介します。

 

顎の内側に親指をグッと入れて何回か押してみてください。

 

じゅわ〜っと唾液が出てきますでしょうか?

 

もともと唾液が出にくい場合には保湿剤などの使用が良い場合もありますので、是非相談にいらしてください。

 

もちろん、今まで気付けなかった歯科疾患や内科疾患による口臭を自覚するようになった、という例もあると思いますので一度クリニックに検診に足を運んでみてくださいね。

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉

定期検診

こんにちは武蔵小杉クリニックの高井です。

寒かったり暖かかったりの日々ですが、風邪などひいていませんか

今日は定期検診についてお話しします。

皆さんは、ここ一年で定期検診へ行きましたか?

虫歯や歯周病は初期段階では気付かない事が多く、痛みが出てきた時には既に遅く症状が進行してしまってることがほとんどです。

痛みが出たら歯医者に行こうと思ってると手遅れになってしまい歯の寿命を縮めてしまいます。

今ある歯を守るためにも、お口の状態が健康なうちから定期検診を受けましょう

季節の変わり目ですので、お身体を大切になさってください

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉

コロナ禍での歯科治療

こんにちは!武蔵小杉クリニックの五味です!

まだまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが皆さん体調の方は崩されてませんか?

先日、再度緊急事態宣言がだされましたが治療途中や歯医者に怖くて行けない…という方もいらっしゃると思います。

仁愛会歯科では全てのクリニックにおいて以下の新型コロナウイルス対策を徹底して診療を行っております。

スタッフのマスク常時着用

受付や問診・カウンセリング等、診療時以外でもスタッフがマスクを着用して応対させていただいています。また待合室での他の方との接触が心配な方は診療台でお会計、ご予約をお取りしますのでご相談ください。

アルコール、その他消毒液、滅菌の徹底

タワープレイスのビルには4カ所入り口がありますがその全てにアルコール消毒スプレーの設置をしています。また、大通りから直接院内に入る場合は院内入ってすぐの待合室に患者様用のアルコール消毒スプレーの設置をしています。
クリニックでは新型コロナウイルス蔓延時に限らず、使用する治療器具の滅菌および診察台の消毒はもちろんのこと、診療室、待合室、レントゲン室、スタッフルーム等すべてのエリアの消毒を行っています。通常時も徹底している待合室などの消毒に関しては、頻度を増やして行っています。

待合室での一人一人の間隔をあけさせていただいています

ソーシャルディスタンスの推奨距離は1.5〜2mと言われています。クリニック内の待合室ではできるだけ間隔をあけてお待ちいただけるようなレイアウトに変更しております。
地域でも有数のユニット(治療台)台数の多さがありますので、アポイントを制限することでスペースの広さを活かし3密対策(密集、密閉、密接を避ける)を行っています。

術者が拡大鏡を使うことで患者さんとの距離を確保しています

当クリニックで処置にあたる歯科医師や衛生士は全員拡大鏡を使用しております。拡大鏡を使用することで術野がより精密に見えるため治療レベルの向上が図れることはもちろん口腔との適切な距離が保たれます。使用している拡大鏡には焦点深度が設定されており、近すぎると見えないという特性があります。

スタッフの体調管理の徹底

毎朝検温を実施し体調に問題がないことを確認するようにしております。

全体での勉強会などイベント自粛、入社式中止、プライベートでの懇親会自粛

厚生労働省から不特定多数との接触が予想されるイベントの自粛等の基本方針が発出されています。当医療法人としても、入社式をはじめ勉強会や懇親会等法人全体での諸活動を中止しています。

まだまだ新型コロナウイルス終息は時間が掛かると思います。

コロナが怖くて歯医者に行けていない。

痛みや腫れを我慢している。

治療途中だが痛くないから通院を中断してしまってる

様々な方がいらっしゃると思いますが虫歯や歯周病は自然に治る病気ではありません。むしろ放置してしまうとどんどん悪化し今治療を行えば残せる歯も抜歯せざるをえない状態にもなってしまいます。

仁愛会歯科では新型コロナウイルス対策を徹底した上で診療を行っておりますので来院お待ちしております。

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:未分類, 武蔵小杉

小杉クリニックに来てます!

こんにちは!日吉クリニックの白石です。

今は期間限定で武蔵小杉クリニックに勤務しています。

今回はそんな私から見た武蔵小杉クリニックの紹介をしたいと思います。

 

待合室が広い!ユニット数が多い!

小杉クリニックは仁愛会の8クリニックのなかでいちばん大きなクリニックです。

したがってスタッフ数も多く、患者さんの数も多いです。

ユニットは全13台!うち2ヶ所個室もあります。

密にならないくらいゆとりのある待合室なので、安心してお過ごしいただけます。

待合室にキッズスペースもあるのでお子様連れの方も来やすいと思います。

 

☆1階にある!

階段のない1階なので、足の悪い方や車椅子の方、ベビーカーでお子様を連れている方も通院しやすいです。

 

光学スキャン「iTero」がある!

当院で扱ってるマウスピース矯正の、口腔内スキャンする機械を置いてるので、簡易診断がすぐできます!

 

仁愛会はどのクリニックも比較的駅から近い場所にあるので通院しやすいと思います。

ご自身の生活スタイルに合わせて選んでみてください!

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:日吉, 武蔵小杉

食欲の秋


こんにちは、武蔵小杉クリニックの田口です!

今週は暖かく、過ごしやすい日が続いていますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さんまや栗やさつまいもなどなど、秋が旬の食べ物がたくさんありますね。食べ歩きも楽しい季節ですよね!今年は新型コロナウイルス対策のため、我慢が必要ですが、また食べ歩きが思い切り楽しめる未来を大事に、過ごしていきましょう。

そして身体の健康はお口の中から、です。自分のいつものケアでは出来ないことや気づかないことを、歯医者さんでは知ることができます。痛いところがなくても、気軽にいらしてくださいね。

これから寒くなっていきます、みなさまお身体に気をつけてお過ごし下さい。(写真は過去で一番大好きな食べ歩きの一品です。)

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉

武蔵小杉クリニック、院内勉強会☆

こんにちは、武蔵小杉クリニックの村本です。

先日、武蔵小杉クリニックでは職種別で院内勉強会を行いました!

私たち歯科衛生士はインビザライン(マウスピース矯正)を始めるにあたって必要となる光学スキャンと口腔内写真撮影の相互実習をやりました。

光学スキャンはカメラがやや大きいので、どうやったら患者さんが苦痛に感じないか、口腔内写真は、どの角度から撮ったら綺麗に撮影できるのかなど、インビザライン担当の衛生士にレクチャーしてもらいながら無事に終えることが出来ました!

 

私もインビザラインGOを始めて1ヶ月半経ちましたが、もうほとんど違和感なく過ごすことができています。

武蔵小杉クリニックでは口腔内スキャナーが設置されているので、矯正前後の簡易シュミレーションがその場で見ることができますよ。

マウスピース矯正にご興味のある方は是非、一度やってみてはいかがでしょうか?

ご予約はこちらからどうぞ ↓

https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=2145

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉

11月15日は口腔ガン検診の日!

こんにちは、仁愛会歯科武蔵小杉クリニックの児玉です。

11月15日は口腔がん検診の日!武蔵小杉クリニックでは今年も11月は無料で口腔がん検診を実施しています。

過去の看板と2020年のポスターです

 

他の部位のがんと同様に、口腔がんも早期発見さえできれば、決して怖いものではありません。
初期に見つかれば、簡単な治療で治り、後遺症もほとんど残らず、5年生存率も高いと報告されています。

“日本においても米国並みの早期発見・早期治療の仕組みを構築することができれば、年間で約5,000人規模の口腔がん死亡者の命を救うことが可能となるのです。(※参考:2016年の全国交通事故死亡数が「3,904人」)“
引用元:口腔がん撲滅委員会

 

2008年11月15日、第21階日本歯科医学会総会において、口腔がん検診の普及をテーマにシンポジウムが開催され、「レッド&ホワイトリボン」と題した本活動の提案に多くの賛同が得られたことを記念して口腔がん検診の日が制定されました。

また、11月8日は有名な?「いい歯の日」でもあり、11月は“歯”に纏わる記念日が2つ制定されています。

 

なぜ、「レッド&ホワイトリボン」なのか?
口腔がんの炎症や病変部位の色は「赤」と「白」であり、この色が目印となるよう口腔がんのテーマカラーとして制定されています。日本のみならず、アメリカでも口腔がんのシンボルとして利用されています。

  • 歯周病のメンテナンスで定期的に口腔ケアの通院をされている患者様へ
    粘膜の異常を発見する際に、口腔ケアと口腔がんの検査とは分けて考えてください。そのため、定期的に口腔ケアに通われている患者様は別途口腔がん検診を受診されることをおすすめします。当クリニックでは必ず2名以上のDrが、お口の粘膜等、隅々までチェックを行うようにしております。

 

ご予約はお電話またはインターネットから!

 

☎︎:044-738-4618

 

インターネット予約はこちら

https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=2145

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉