エアーフローを用いたタバコのヤニ等の着色やプラークの除去

エアーフロー

エアーフローとは

茶渋やタバコのヤニなどのステインが強く付いている方には、通常のクリーニングだけでは完全に除去できない場合があります。そこで威力を発揮するのがジェット噴流を使った"エアフロー"です。

これは炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)などの粒子をウォータースプレーで吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルム(歯垢・プラーク)やタバコのヤニ、コーヒーなどの汚れを吹き飛ばしていきます。使用後は、歯の表面に汚れの再付着を防ぐためにPMTCで歯の表面をツルツルにしていきます。

費用は、保険外の自費診療で、2,000円 ~ 3,000円ほどになります。

症例1

歯の裏側についた着色がエアーフローで一気に落ちていきます。

 

症例2

磨きにくい矯正装置の裏側に溜まったバイオフィルムと着色を除去しています。

 

症例3

赤く染めたプラーク(歯垢)もきれいに落とせています。

 

注意点
  • 施術に際して、特にお痛みはありませんが、知覚過敏の方の場合には、刺激を感じる場合があります。
     
  • 多量の着色は一度では取りきれない場合があります。その場合はエアフローを複数回受けてください。歯にダメージを与えずきれいになります。
     
  • 詰めたプラスティックや被せた歯の色はエアフローでは色は変わりません。
     
  • ホワイトニングとは違うものです。着色は落ちますが、元々の歯の色以上に白くはなりません。
     
  • 塩分を含むパウダーもあるため、高血圧などで塩分摂取制限をされている方はお申し出ください。塩分を含まないパウダーで施術いたします。