ジルコニアセラミック治療

ジルコニアセラミック治療

ジルコニアセラミックとは

ジルコニアセラミッククラウンは、メタルボンドセラミックの内面の金属の代わりに、ジルコニアを使用したものです。
ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても利用されている素材で、強度と美しさを兼ね備えています。
金属を一切使用しないため、歯の根元の黒いラインや歯肉の変色、金属アレルギーなどの心配がありません。また強度も高いので、前歯から奥歯、そしてブリッジに使用することも可能です。

ジルコニアオールセラミックの利点

• 強度が高いので、従来はセラミックのみでは難しかったブリッジ治療や奥歯の治療が金属を使わずに行えます。
•  透明感に優れ、本物の歯のように美しく仕上がります。
•  長期間使用しても変色せず、タバコのヤニやコーヒーなどの汚れが付きにくい素材です。
•  金属を使用していないので、加齢に伴い歯肉がやせてきた時に、歯の根元部分に、黒いラインが見えてくることがありません。
• 金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません。