オールセラミック治療

オールセラミック治療

オールセラミックとは

オールセラミックとは、金属やレジンを一切使用いていない、セラミックのみで作られた歯です。透明感に優れた綺麗な仕上がりで、長期間使用しても変色が無く本物の歯と見分けがつかないほどの質感を実現します。また、金属を使用していないので、加齢に伴い歯肉がやせてきた時に歯の根元部分に黒いラインが見えてくることもなく、前歯の治療に非常に適しています。

オールセラミックの利点

長期間使用しても変色せず、タバコのヤニやコーヒーなどの汚れが付きにくい素材です。
金属を使用していないので光を通しやすく、本物の歯と同様の透明感を再現することができます。

内面に金属があると光が透過できないため、透明感が劣ります。

金属を使用していないので光が透過し、本物の歯と同様の透明感を得る事ができます。

金属を使用していないので、加齢に伴い歯肉がやせてきた時に、歯の根元部分に黒いラインが見えてくることがありません。
金属を使用していないので、金属アレルギーのある患者様でも安心して使用できます。

オールセラミックの欠点

金属を使用せずすべてセラミック素材のため、強い衝撃や、ブリッジ治療でのたわみ力などが加わった時に、ヒビが入ったり割れることがあります。