ハイブリッドセラミック治療

ハイブリッドセラミック治療

ハイブリッドセラミックとは、レジンとセラミックを混ぜ合わせた素材です。レジンよりも変色しにくく自然な仕上がりで、セラミックよりも安価であるという利点がありますが、完全なセラミックではないので長期使用した場合に透明感やツヤが低下してくるためという欠点もあります。

ハイブリッドセラミックの利点

• 保険適用のレジン材料よりも変色しにくいです。
• 通常のセラミックよりも安価です。
• 通常のセラミックよりも柔らかいので割れにくく、かみ合う歯を痛めること
 がありません。
• 多少の破損であれば一日で修理が可能です。
• 金属を使用していないため歯の根元に金属が透けて、歯肉が黒くなりません。
• 金属アレルギーの心配がありません。

ハイブリッドセラミックの欠点

• 長期的には変色やツヤの低下が起こります。
• 強度的に多数歯欠損のブリッジには使えない場合があります。