歯周内科 抗菌療法

歯周病は感染症です。

つまり細菌が原因で発症しているのですから、治療にはお口からそれらの菌を取り除く事が必要となってきます。

歯周病治療といえば昔から、歯磨き指導と歯石を除去したりする事が、どの医院でもされてきました。

しかし、この基本的治療をしても、一生懸命歯磨きしても、なかなか歯肉の炎症が取れず、歯肉の腫れや出血・口臭で悩まれ、歯周病で歯を失う方がおられることも事実です。

そんな中、新しい治療法として、歯周病の原因である菌を特定し、薬でその菌を退治する事ができるようになってきました。当院では、歯周病や虫歯の細菌検査を行い、的確な診断のもと必要かつ的確な薬剤を最小限の方法で処方できるようなシステムを導入しております。

抗菌療法の適応症

• 中等度から重度の慢性歯周炎の治療効率の向上
• 難治性歯周炎や歯肉炎の原因菌の除去
• 侵襲性歯周炎の原因菌の除去
• 先天性疾患や糖尿病患者の歯周炎や内科疾患の治療
• インプラントや再生療法の術前治療
• SPT(メンテナンス)中の悪化に対する治療

 

細菌検査について

• 歯周病菌種類と数について検査します。
• 検査方法は歯周ポケットにたまった唾液(浸出液)を採取し、どの菌がどのくらいいるのかを調べます。
• 検査結果には10日ほどかかります。
• 当日は2時間以上のご飲食、喫煙、ブラッシングを避けて来院して下さい。
• デンタルリンスのご使用を当日は避けて下さい。
• お薬を服用している方は主治医まで伝えて下さい。

 

費用

細菌検査
(お口の中の歯周病菌の種類と数を把握します)

10,500円

抗菌療法
(2〜3回に分けて実施します)

〜42,000円
(歯の本数が少ない場合は金額は変わります)

細菌検査
(治療により細菌数が減少したかを検査します)

10,500円