矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

一般的に矯正治療の流れは以下の様になります。

1 .初診相談

おおよその期間と費用等をご説明  お口の診査をさせていただいた後、どこが気になっていらっしゃるのかをお尋ねしたうえで、治療の必要性、おおよその治療期間、費用についてご説明します。

 

2. 検査

レントゲン・模型等の資料を作成 模型、レントゲンなど治療計画の作成に必要な資料を採らせていただきます。

 

3. 診断

検査結果より治療法を決定 検査結果を分析し、治療計画、装置、治療期間、費用などについて、実例写真を使って詳しくご説明いたします。 ただし、治療法(装置も含めて)はひと通りではありません。 それぞれの長・短所をご説明し、患者様が納得の上で治療を開始いたします。

 

4 動的治療

装置を付けるなどして治療を行う 永久歯の治療の場合、固定式の装置を歯に接着し、月に1回の通院で徐々に歯を動かしていきます。

混合歯列期(乳歯から永久歯への交換期)の治療の際には3ヶ月に1回程度の通院になります。

 

5. 保定(装置撤去後)

きれいになった歯並びを安定させる 取りはずしのできる装置や歯の裏側に固定する装置を用いて、きれいになった歯並びを安定させます。 3ヶ月から6ヶ月に1回の通院で、責任をもって治療後のフォローアップをさせていただきます。

 

成人の方の矯正について

「矯正治療は大人になってからも可能か」という質問をよく耳にします。年齢が若いうちに始められた方が早くに治療が終了し、後戻りもしにくいという利点がございます。しかし、遅く始められたとしても、多少時間がかかる場合がありますが、治療結果に差が生じることはございません。最近では60代の方が矯正治療を行われることも多くありますし、インプラント治療の全準備のために矯正治療を行う場合もあります。  

また、症例によっては、歯の裏側から装置をつける「見えない矯正(舌側矯正)」が可能な場合がありますので、ご相談ください。「装置が目立つ」と言う理由で矯正歯科の治療をためらわれていらっしゃる方は、一度ご相談にいらしてください。 ご相談・ご予約は、下記のクリニックまで、お問合せください。

ご相談・ご予約は、下記のクリニックまでお問合せください。

日吉クリニック

TEL

045-563-8341

アクセス

東急東横線日吉駅徒歩1分

武蔵小杉クリニック

TEL

044-738-4618

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅徒歩2分