初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

矯正治療中のお口の管理
仁愛会歯科 Blog

こんにちわ!
仁愛会歯科 用賀クリニック、矯正歯科担当の山口です。

今回は、矯正治療中のお口の管理について説明します。
矯正治療中は、歯の表面に装置がつきますので装置周りによごれが溜まりやすくなり虫歯や歯周病になりやすくなります。
そのため当医院では矯正治療を始める前に唾液の検査を勧めています。
検査はライオンのSMTという装置で行い唾液採取後、5分程度で結果がでます。

この検査では、虫歯菌の数、虫歯菌が出す酸に対する唾液の抵抗力、歯周病のなりやすさなどがわかります。
事前にこれらのことを把握することで虫歯や歯周病の予防ができます。
また虫歯や歯周病になっても当医院では一般歯科連携で矯正治療を行ってますので早期発見、早期治療ができます。
先日、当医院の歯科衛生士さんによるクリーニングを僕自身 受けましたが、クリーニング後とてもスッキリとしました。
矯正治療と関係なくても日々のお口の管理として是非受けてみてはいかがでしょうか?

お気軽にご相談下さい

用賀クリニック一同お待ちしております。

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:用賀