初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

8歳までは仕上げ磨き!
仁愛会歯科 Blog

こんにちは。自由が丘クリニックの前田です。

日本小児歯科学会から「新型コロナウイルス感染の拡大による休校措置ならびに外出自粛に伴う子どもの健康状態の低下を防止する提言」が発表されました。

小児歯科学会は5つの生活習慣の見直しを推奨しています。(詳細は下記URLより原文をご確認ください)

①十分な睡眠をとること

②栄養バランスの取れた食事をとること

③規則正しく、適切な間食をとること

④1日最低2回の歯磨きをすること

⑤適度な運動を行うこと

とくに④では、『小学校低学年の8歳ごろまでは就寝前の仕上げ磨きが必要』と記載されています。

6歳ごろに一番奥に生えてくる大人の歯は、しっかり生えるまでの2年ほど周りの歯よりも背が低く、見えにくく磨きづらいためお子様のみの歯ブラシではしっかり汚れを落とすことは困難です。

さらに出てきたばかりの歯は非常に虫歯になりやすいため、治療になってしまうケースもよく見かけます。

 

就寝前の仕上げ磨きが習慣化できると、お子様だけで磨くよりも虫歯のリスクも低下します。小学生では仕上げ磨きを恥ずかしがって難しい場合もあるかと思いますが、在宅時間が長いこの期に試してみてはいかがでしょうか。

もちろん8才以降も生えたばかりの歯は虫歯になりやすく磨きにくいので、ご本人やかかりつけ医の先生と相談して必要があれば仕上げ磨きをしてあげてよろしいかと思います。

小児歯科学会の提言原文は下記URLよりPDFでダウンロード可能です。

http://www.jspd.or.jp/contents/common/pdf/main/20200421_kyuko.pdf

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:未分類