透明色の飲料物
仁愛会歯科 Blog

 

こんにちは。目黒クリニックの木川です。

最近、透明なのに味がする透明飲料が増えているのはご存知ですか?

桃やリンゴなどのフルーツフレーバーや、コーラなど濃い色味が特徴の飲料も「透明化」して販売しているところを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

こうした透明飲料の魅力の一つとして、「歯が汚れない」ことを挙げるメーカーや消費者は少なくありません。

 

 

確かに色の濃い飲料物を飲むと歯にステインが付着しますが、透明ならそういった心配は少ないかもしれないですね。

しかし透明であっても原材料に糖類を含む場合が多いため、この糖類を基としてプラークが生成され、虫歯になるリスクはあると考えられます。

色のついていない飲料物を飲んだあとも、歯磨き・フロスをしっかりと頑張りましょう!

また甘い飲料物を頻繁に摂取していると虫歯になるリスクが高くなるので、定期的なクリーニングで虫歯予防をしていきましょう^^

 

 

 

 

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉/綱島駅前/用賀の歯医者

日付:  カテゴリ:目黒