親知らず
仁愛会歯科 Blog

こんにちは。

日吉クリニック歯科医師の前山です。

今回は親知らずについてです。

横向きに生えていたり、半分だけ生えている親知らずがたまに腫れたり、違和感があったりすることはないですか。

痛みなどの症状がないため、抜歯するべきか悩む方もいるかと思います。

中途半端に生えている親知らずは歯磨きがしにくく、汚れがたまりやすいため、周りの歯ぐきで細菌が繁殖しやすくなり、腫れたり、むし歯になりやすかったり、歯を支えている骨を溶かしてしまったりします。

知らず知らずのうちに隣の歯がむし歯になったり、歯周病になったりと影響を及ぼす恐れがあるため、抜歯をおすすめします。

症状がなくても親知らずの状態や、周りの歯の状態を把握しておくことはとても大切です。

検診や、抜歯についてもお気軽にご相談ください。

 

まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症予防・対策、お心掛けください。

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉の歯医者

日付:  カテゴリ:日吉