親知らずを抜くと小顔になる?
仁愛会歯科 Blog

こんにちは、武蔵小杉クリニックの歯科医師の東城です。

 

親知らず、一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

 

cof

抜くのは腫れるって聞くし、痛いのは怖いし嫌。そもそも本当に小顔になるの?

結論をお伝えすると…親知らずを抜歯すると小顔効果を得られる方”も”いらっしゃいます。ただし、見た目で明らかに小顔になった!!という劇的な小顔効果を感じられる方は、ごく稀です。

しかし、歯科でレントゲン撮影などをすると、1~2ミリ程度顔が小さくなっているという方は実際にいらっしゃいます。

小顔になりやすい特徴を持つ方はいるのです。

 

①エラがはっている


歯を抜くと歯を支えていた周囲の骨は痩せていきます。つまり、親知らずを抜くと、それまで親知らずを支えていた顎の骨が痩せて小さくなります。特に下の親知らずは、外から見ると、ちょうどエラにあたる部分に生えているため、下の親知らずを抜くことで、顎やエラが小さくなることがあります。

特徴②頬骨が出ている、目立つ


次は上の親知らずの話です。上の親知らずはちょうど、頬骨の下にあります。なので、親知らずを抜くと頬骨のでっぱりが目立たなくなり、小顔の印象を作ることができます。

 

特徴③顎に筋肉がついている 、親知らずがない片方の歯で噛む癖がある


親知らずを抜くと、それまで親知らずに加えられていた噛む力が加えられなくなります。親知らずのために顎や歯茎についていた筋肉が痩せ衰えることによって、小顔になることがあります。親知らずを抜く前に、特に親知らずに力を入れて噛んでいた方の方が抜歯による小顔効果が出やすいです。

また、片方で噛む癖がある方は片方の筋肉が発達していますので、両方で噛めるようになれば左右均等の筋肉の付き片になります。

親知らずが完全に埋まっていて親知らずを噛むために利用していない、親知らずのための筋肉がそもそも発達しておらず、抜歯しても小顔効果は期待できません。

 

ただし、抜歯に際して顎の骨の中にある神経と近いと、、経を傷つけてしまい抜歯後麻痺が残るリスクがある場合もあります。

レントゲンにて位置関係の確認を行いリスク判断を行う事が必要です。

 

少しでも小顔になる可能性があるなら、一度検査してもいいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉/綱島駅前/用賀の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉