睡眠
仁愛会歯科 Blog

こんにちは 自由が丘クリニックの植田です。

今年の夏は天候不順が続いています。湿度も高く睡眠が十分とれていない方も多いのではないでしょうか。深く十分な長さの睡眠がとれていないと「睡眠負債」を起こし体調を崩しやすくなります。栄養摂取とあわせ注意しましょう。

ちなみに歯科疾患の管理としての質問事項に睡眠時間をお聞きする項目がありますがやはり「7時間以上」が目標時間となるようです。

ただベストの睡眠時間は年齢により違いがあり小学生ですと10時間前後、中学高校生で9時間前後、成人・高齢者で8時間前後だそうです。やはり若いと長い時間が必要のようですね。(日本人の4割は睡眠時間が6時間未満となっているそうです)

体調低下は免疫力低下を招き歯周炎の進行を促します。ご注意ください。

 

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉の歯医者

日付:  カテゴリ:自由が丘