治療が終わった方へ!定期検診の入り口を見逃さないでください。
仁愛会歯科 Blog

川崎市中原区にある仁愛会歯科武蔵小杉クリニックの秀島です。

みなさんは定期検診は行っていますか?

欧米と比べると定期検診の受診率が圧倒的に低い日本ですが、その根本は

①治療費の安さ(痛くなった時に行けば良いと考えてしまう)

②社会全体のデンタルIQの低さ(最近ではお口の健康が全身につながっていることが明らかになってきていますが、まだまだです。)(歯がお手入れされていなければ就職も難しいですもんね。)

③団塊の世代の頑張り

③に関しては今の日本をつくったと言ってもいい団塊の世代の皆様。歯を磨く時間があれば仕事をして、飲んでって時代だったのかなと思います。やはり欠損補綴が必要な方が多くなる年齢です。

今日は治療がやっと終わってホッとした方に!

治療の終わりは定期検診の入り口なので是非とも来てくださいね。の巻。

まずはレントゲン写真から

4年前に来院した時には右上、左下のブリッジが脱落し根は残せない状態でした。その後インプラント治療を選択、無事完了。

しかし定期検診にいらしていただけず。。2年。

次に来院された時は右下のブリッジが脱落し、またしても根は残せない状態になっていました。

再度右下3本と、左下1本インプラントを入れて無事治療は終了しました。

そして3ヶ月たった本日。定期検診にいらしていただきました。

治療が終わったその日に「次こそは検診にちゃんと行きます!」

の言葉通り来ていただけてホッとしています。

患者さんは治療が終わるとホッとしますが、我々は治療後に定期検診に来ていただけるとホッとします。特に大きな治療をした方は尚更です。

また3ヶ月後にお会いできるのをお待ちしております。

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉/綱島駅前/用賀の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉