歯医者が苦手
仁愛会歯科 Blog

こんにちは、武蔵小杉クリニックの村本です。

先日、つめていたものが取れてしまったという患者さんが来院され、「実は歯科に来るのは20年ぶりなんです」と恥ずかしそうに教えてくださいました。

確かに、詰め物が取れてしまった、痛みが強くて我慢が出来ない、顎が痛くて口が開けにくいなど、何かきっかけがないと歯科にはなかなか行きにくいかもしれませんね。しかし、歯周病などは緩やかに進行するため、気がついたときには悪くなっていたということは少なくありません。

わたしたちは、現状の説明や治療計画などをきちんとお話しながら治療を進めていきます。わからないことがありましたら、遠慮なくご相談ください。

お電話が緊張されるようでしたら、初診の方に限りですがインターネットでのご予約も可能ですので、ぜひお口のチェックだけでも受けてみてください(^^)

スタッフ一同お待ちしております。

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉/綱島駅前/用賀の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉