初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

新型コロナウイルスと歯科医院
仁愛会歯科 Blog

ご無沙汰してます、綱島駅前クリニックの能登です。

 

コロナ」と聞くだけで警戒してしまう、そんな緊迫した日々が続いていますね。

 

仁愛会全体ではもちろん、綱島駅前クリニックでも今回の新型コロナウイルスによる影響が様々な所で出ています。

まず、「マスク、グローブ、アルコールなどの衛生用品が不足している‼

これは市販のドラッグストアでも同じ状況ですが、歯科を始め医療従事者にとっては今回のコロナウイルスに関わらずあらゆる感染リスクから身を守り、また院内感染を防ぐ為の必需品です。

歯医者に勤めたことがある方はご存知かもしれませんが、歯科は意外と出血させる施術が多いです。

 特に歯周病治療を担当する歯科衛生士は、歯周病にかかっている患者さんのほとんどが歯ぐきからの出血を伴う為、かなりの確率で施術中に出血させます。

今回のコロナウイルスはヒト由来の飛沫感染が主ですが、歯科は飛沫感染以外にもこういった血液感染リスクもある為、日頃の感染対策がとても重要なのです。

今回のコロナウイルス感染を機に感染予防に意識が高まっているのはとても良い事ですが、過剰な買い占めにより本来の必要な感染予防が医療機関で行えないのはとても残念なことです。

現在は毎日限られた個数のマスクやグローブをこまめに注文している状況です。当然使いまわしのできないものなので、万が一購入できなくなってしまったら・・・と毎日不安な思いで皆勤務しているのが正直なところです。

 

次に「歯科医院の風評被害!!

TwitterなどのSNSで、何の根拠もなく「歯科医院に行ったらコロナに感染する」などと拡散されている様です。

確かにこれだけ感染拡大してしまっている今、どこで感染したのかもはやわからないので一概に「歯医者では感染しない」とは言い切れません。

 

しかし上に書いているとおり、歯科医院は日頃から感染予防をきちんと行っている機関です。

いつも通っている歯医者の院長先生は、毎年患者さんにインフルエンザをうつされて休診していますか?そんなしょっちゅううつされていないはずです。

常にうがい手洗いや手指消毒を行い、感染リスクをできる限り低くするように努めています。

 

少し話がずれますが、これはガソリンスタンドから爆発事故が起こらないのと同じ(?)かと私は思っています。

リスクが高い環境と分かっているからこそ、それにふさわしい対策をきちんと行っているからです。

 

つまり何が言いたいかと言いますと、「ウイルスうつされるから歯科検診にいかない」はあまりお勧めできないということです。

 

コロナウイルス感染は口から感染します。まずは口の中を清潔に保ち、ウイルスに負けない環境を作ることが大切です。

ただし検診にいらっしゃる際は他の患者さんもいらっしゃるので、マスクの装着や来院した際のうがい手洗いを院内でしていただけると嬉しいです。

 

皆さんが正しい情報を取り入れて、口から始まる感染症や全身疾患により関心を持っていただけることを心より願っています。

引き続きコロナウイルスに負けないよう、うがい手洗いなどの感染対策をしっかりと行っていきましょう!!

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:綱島駅前  タグ:, ,