初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

小児のフッ化物塗布について
仁愛会歯科 Blog

こんにちは。日吉クリニック衛生士の坂口です。

もう10月になりますね。10月で息子が2歳になります。

イヤイヤ期に片足入っているのか、歯磨きするよーと言うとしない!と言われるかシカトされます、、、

たまにおとなしくさせてくれますが、基本は足で抑えて無理やり磨いています。

よく小児の歯科検診やフッ素塗布はいつから?と質問がありますが

歯医者で受けるトレー法のフッ素はブクブクうがいが理解してできる4.5歳くらいからです。

嫌がったり泣いてしまったりできないことももちろんあります。何回か歯科検診に来て、歯医者に慣れることも大事です。

フッ素はフッ素症があり危険なイメージを持っている方もいらっしゃいますが、

日本では水道水のフッ化物添加等 全身応用は行われていないのでフッ素症のリスクはとても低いため、安心して下さい。

日吉クリニックは健診に来ている小児の患者さんや、小さい頃から通っていただいている患者さんもいます。

健診、フッ化物塗布、歯ブラシの相談等気軽にいらして下さい。

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:未分類