初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

ママ歯科衛生士便り★part2
仁愛会歯科 Blog

こんにちは。目黒クリニックの衛生士鶴見です。6歳と4歳のママです♪

今回は小児に爪噛みについて少しお伝えしたいと思います。

あれ?うちの子爪切りしていないのに爪が切れてる…

なんていうことありませんか?

乳歯の時に爪噛みの癖があっても前歯が生え換わる際に自然とできなくなりますが、上下の大人の歯がしっかり噛み合うようになるこの時期に再び始まったり、新たな癖として現れることがあります。

診療室で手指を確認すると、爪を噛んでいるかどうかがすぐに分かります。

爪を噛む癖は歯並びにも影響します。

お子様本人にも歯並びへの影響と、「爪にはバイ菌がついているので口にいつもいれているのは不衛生であること」また、「爪が指先までないとちゃんと指先を守れないこと」を説明してあげてくださいね。

女の子には「お姉さんになったとき、きれいな爪になれないよ」という言葉がけも有効です。

早い時期に気がつけば、癖を除去することで歯並びを改善できることもあります。

定期的なメインテナンスではお口のなかのチェック,クリーニングと共に口腔習癖なども発見することができますので是非お子様の定期的検診へお越し下さい。

お待ちしております♪

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:目黒