初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

マウスガードについて
仁愛会歯科 Blog

こんにちわ!

仁愛会歯科 用賀クリニック、矯正歯科担当の山口です。

今日は、スポーツ用マウスガードについて説明いたします。

そもそもスポーツ用マウスガードとは?

スポーツのプレー中、プレイヤーの“口の中と脳”は常に危険にさらされていると言われています。

ボクシングや空手、ラグビー、アメリカンフットボール、アイスホッケー、ラクロス、などでは練習や試合中に歯が折れる・抜け落ちる、舌・唇・頬の粘膜の外傷、そしてぶつかった時の顎の骨折や脳震とう等があります。マウスガードの装着によって、これらの危険から選手を守るのに役立ちます。

スポーツマウスガードを装着することにより、食いしばる力が顎全体に均等に分散するため、強い瞬発力・集中力・運動効率を生み出すといわれています。

“高校生になったらアメリカンフットボールを始めたい”

“矯正治療中でもマウスガード付けられますか?”

というご質問をよく伺います。

もちろん矯正治療中でも装着できます!

当病院では色々な種類のマウスガードを作成できます。

ご興味がある方は是非ご連絡ください!

毎月第一土曜日に用賀クリニックで無料相談を行なっています。

お待ちしております!

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:用賀