フッ化物配合歯磨き粉の効果的な使い方
仁愛会歯科 Blog

自由が丘クリニックの工藤です。

フッ化物配合の歯磨き粉の効果的な使い方ご存知ですか?

フッ化物配合の歯磨き粉は虫歯予防や再石灰化促進に効果的ですが、使い方によって応用効果が左右されます。

推奨される効果的な使い方は

①歯ブラシに年齢に応じた量の歯磨き粉を付ける。

6ヶ月(歯の放出)~2才 切った爪程度の少量

3~5才 5ミリ程度

6~14才 1センチ程度

15才以上 2センチ程度

②磨く前に歯磨き粉を歯全体に広げる。

③2~3分 歯磨き。

④歯磨き粉を吐き出す。

⑤10~15mlの水で、5秒程度ブクブクうがい。

⑥うがいは1回のみで、吐き出したあとはうがいしない。

その後1~2時間程度は飲食をしない事が望ましいです。さらにフッ化物配合歯磨剤を使った歯磨きは、1日2~3回と頻度が高いことが望ましいです。

是非 正しい使い方で効果的に歯磨き粉を活用してみてください!

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉の歯医者

日付:  カテゴリ:自由が丘