初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

わたし矯正治療はじめます その3(裏側矯正 リンガルブラケット)
仁愛会歯科 Blog

こんにちわ!

仁愛会歯科 用賀クリニック、矯正歯科担当の山口です。

前回までは裏側矯正の装置を付けるところまでご報告いたしましたので、その続きとしてこれまで治療経過(2か月間)について報告いたします。

まずはお口の中、全体の初診時と現在の状態の写真です。

次にそれぞれについて見ていきたいと思います。

まずは正面

 

 

 

 

上と下の歯の真ん中が合ってきました。

また上下前歯の間に隙間ができてきました(理由については後述します)。

次は上の歯の咬む面です。

内側にあった2番目の歯が並んできました。

また非対称だった歯列が対称的になってきました。

次は下の歯の咬む面です。

内側にあった左下5番目、外側にあった右下3番目の歯が並んできました。

また上の歯と同様、非対称だった歯列が対称的になってきました。

次は左側の咬合です。

奥歯のかみ合わせのズレが治ってきました。

また上下前歯の間に隙間ができてきました。

次は右側の咬合です。

左側と同じように奥歯のかみ合わせのズレが治ってきました。

また上下前歯の間に隙間ができてきました。

この隙間は下の写真に示す様に上顎の歯と下顎の歯の咬む面の違いにより生じています。

矯正治療では咬む面を真っ直ぐ平坦にします。

今回の患者さんでは下顎の咬む面は平坦になっていますが上顎の咬む面が平坦になっていません。そのため前歯に一時的に隙間が出来てきていますが治療が進むにつれ治っていきますので心配はいりません。

また今後の治療経過も報告していきたいと思います。

毎月第一土曜日に無料相談を行っています。興味がある方ぜひぜひお待ちしております。

 

 

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:用賀