初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

はじめまして
仁愛会歯科 Blog

こんにちは、10月に入社しました学芸大学クリニックの濱坂です。

突然ですが、皆さんは歯医者で治療を受け、充実感を得られる時とはどのような時ですか?。
虫歯で黒くなっている箇所が白くなった時や、歯石や汚れを取ってすっきりした時があると思います。
逆に充実感がない(というと怒られますが)時とはどんな時がありますか?。

抜歯は皆嫌ですよね。
よく診療の中で「親知らずを抜きましょう」という言葉をよく聞きますし自分もよくその話をします。
もちろんしっかり噛んでいて、ブラッシングで管理ができる環境なら抜きません。
ここで親知らずを抜く理由を下記にいくつか挙げてみます。

⓵ 親知らずが横向きに生えており、前の歯が虫歯になるリスクが高いと考えられる
⓶ 親知らずが虫歯になっているが、お口の大きさ等の関係により治療の器具が届かない
⓷ 親知らずが頬の内側を噛んでいたり、歯茎を噛んでしまっている
⓸ 骨の中に埋まっており、前の歯を押して痛みが出てしまっている

等が挙げられると思います(厳密にはまだ他にもありますが)。
「将来的にその歯(この話では親知らずに当たります)が原因でお口の健康を損なう可能性が高い」
という理由が根底にあります。

話が少しずれましたが、充実感を将来的にもずっと続くように定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉/綱島駅前/用賀の歯医者

日付:  カテゴリ:学芸大学