初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

つまようじ法
仁愛会歯科 Blog

こんにちは。武蔵小杉クリニックの柴田です。

仁愛会では定期的に勉強会を行なっており、日々知識や技術の向上に努めております。

先日、歯科医師と歯科衛生士の合同勉強会があり、「つまようじ法」について岡山県のPMJ歯科の黒瀬真由美先生にご講演して頂きました。

 

・「つまようじ法」って何?

そもそもつまようじ法って何?つまようじ使って何かするの?など疑問に思われる方も多いと思いますが、歯磨きの方法の一つです。
歯磨きの方法には、小刻みに横に動かして磨く方法(バス法)や、縦にローリングさせて磨く方法(ローリング法)など様々な方法がありますが、つまようじ法は歯ブラシの毛先をつまようじのように歯と歯の間に出し入れして歯を磨く方法です。  

「つまようじ法」のいい所は?  

つまようじ法は、毛先を歯間部に出し入れすることにより、歯間部の歯肉のマッサージと歯の汚れ(歯垢)の除去を同時に行うことができます。マッサージ効果が、歯周病には大変有効という研究もあります。また、歯間部の汚れを落とすことができるため、歯間ブラシやフロスを使用しなくていい場合もあるので、時間短縮にも繋がります。

・どんな歯ブラシ使えばいいの?

つまようじ法には専用の歯ブラシのV7(ブイセブン)を使います。通常の歯ブラシでは、歯肉を傷つけてしまったり上手く歯間部に入らないこともありますが、V7は毛先が歯間に入りやすいような設計になっています。私たちも黒瀬先生や先生のクリニックの衛生士さん方につまようじ法をやって頂きました。実際にやってもらうと歯肉から出血があり、とても驚きました。またそれ以上に驚いたのが、歯磨きがとても気持ち良かったということです!家でも実践してみようと思います。

ちなみにやってもらったスタッフはこんな気持ち良さそうな(?)顔になってました。笑みなさんも歯医者さんに行き、ご自身のお口に合ったブラッシングの仕方を相談してみてください。

仁愛会は年内28日金曜日まで診療を行っております。綺麗なお口とともに新年を迎えましょう!!

 

 

 

 

仁愛会歯科|目黒/学芸大学/自由ヶ丘/日吉/綱島/武蔵小杉/綱島駅前/用賀の歯医者

日付:  カテゴリ:武蔵小杉