初診の方の
インターネット予約
24時間受付中
>>>

 『ヨーロッパ基準』
仁愛会歯科 Blog

こんにちは。自由が丘クリニックの上野です。桜の開花予想が発表になり、楽しみです。

皆さんは、耳にしたことがありますか?「オートクレーブ」

感染対策として、歯科で使用している滅菌器の呼称です。その滅菌能力によりクラスN、クラスS、クラスBと分類されています。簡単に説明します、①クラスN(Naked)包装されていない固形器具の滅菌。②クラスS(specific)クラスNに加えてメーカーが指定する製品の滅菌。③クラスB(Big)あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌する医科水準の滅菌。

では、世界はどうか?特にヨーロッパの歯科は最も滅菌管理が厳しく、滅菌方法が定められ、クラスBのオートクレーブが義務化されています。その為、皆その基準に近づくよう、「ヨーロッパ基準」と言われるのです。 日本は滅菌システムの義務化はなく、レベルはまだまだです。

その中、当院は世界トップクラスの品質と評判のMELAG社製クラスB滅菌器を導入し、専用の滅菌バッグに封入、「プレポストバキューム方式」によって、基本的な器具、中が空洞のハンドピース機器、インプラント器具、クリーニング、ブラッシング指導に必要なものなど、あらゆる器具の精度の高い滅菌を行っています。

安心して治療を受けて頂けると思います。

仁愛会歯科|用賀/目黒/学芸大学/自由ヶ丘/武蔵小杉/日吉/綱島/綱島台/綱島駅前の歯医者

日付:  カテゴリ:自由が丘